あなたにもきっとできる!そう思っています。

 

おもてなしは、学問ではありません。型だけのマナーでもありません。

“やる気”になれば、今日から始められるのが、

“本当のおもてなし”なのです。

 

ちょっと勇気をあげましょう。少し背中を押してあげてください。

そうすれば、眠っている“おもてなしの心”が、

きっと目を覚ますことでしょう。

 

“おもてなし”とは、“想ってなす”こと。

おもてなしに関わる皆さんの意識と行動を変えることが大切です。

 

そのために、私が出逢った感動サービスの体験事例を、

たっぷりとお聞かせします。

“ひとつ上のおもてなし”を一緒に目指しませんか?

<講演の特徴>


 西川丈次の“おもてなし講演”は、「おもてなしの心」という根っこと、

そこから生れる「おもてなし行動」のきっかけづくりをサポートします。

聴講者ひとりひとりの「おもてなしの心」

そこから生れるひとつひとつの「おもてなし行動」が、

企業全体、地域全体の「おもてなし力」につながります。

多くの方々に、この想いを伝えたいと考えています。

「あなたに、また逢いたい!」

「またここに来たい!」

目指すものは、「おもてなしの心」を、企業力、地域力にすることです。

実体験に基づいた講演内容

自分自身が実際に体験した事例だからこそ、熱意を持って伝え切ることができます。真実のみを語るからこそ、聴いていただきやすく、またそのおもてなしを翻訳して伝えることができるのです。「こんなに感動した講演ははじめて!」その理由がそこにあります。

多くの業界、業種の豊富な事例

「予約の取れないレストランの“おもてなし”」「電話だけでリピーターを創り出す鉄道会社の“おもてなし”」「お客様の心を掴む観光ガイドの“おもてなし”」など・・・「当たり前」にとらわれることのない革新は、常に異業種事例にあります。「なるほど!目からウロコが落ちました!」その理由は、たくさんの事例紹介にあります。

ポイントを翻訳するので、明日から実践が可能

“おもてなし”とは、感動サービスです。おもてなしは、お客様の不満足解消サービスでは無く、また「あなたに逢いたい」と感じていただける感動サービスでなくてはなりません。講演では、「どういったものが感動サービスなのか」「ポイントはどこにあるのか」「サービスがもたらす効果」などを数々の事例を翻訳しながら伝えます。「何度でも聞きたい!」「もっと聞きたい!」「涙が止まらない!」その理由は、臨場感にあふれ、ストーリー性がある講話にあります。


人は、人に感動して、

   その企業の虜になる

「おもてなし経営」とは、

経営を考えたおもてなしの実行です。

その本質は『創客』にあります。

サービス行動に、

もうひとつの創客行動を加えることで、

「おもてなし経営」につながるのです。


講演の中では、著書「感動サービス」を翻訳する!に書かれた

“おもてなし事例”をリアルに体感することができます。

西川丈次の「おもてなし講演」についてまとめた

案内パンフレット(NO.1&NO.2)をご利用ください。

パンフレット

NO.1

【おもてなし講演パンフレットNO.1】

PDF8ページのカラーパンフレットです。下記の「ダウンロード」ボタンをクリックしてください。

ダウンロード
おもてなし講演パンフレット1.pdf
PDFファイル 1.9 MB

パンフレット

NO.2

【おもてなし講演パンフレットNO.2】

PDF4ページのカラーパンフレットです。下記の「ダウンロード」ボタンをクリックしてください。

ダウンロード
おもてなし講演パンフレット2.pdf
PDFファイル 866.1 KB


>>>講演の特徴 >>>講師実績 >>>メディア実績 >>>聴講者ご感想 >>>講師紹介 >>>コラムもてなし上手 >>>お問合せ